RANDOM ACTS OF ART NO 19: ISAIAH HILL

Posted on: August 24th, 2021 by admin No Comments

A visual cacophony of wicked stereotypes and unique unpleasantness portrays an evil plastic world through the eyes of Northern Beaches based illustrator Isaiah Hill.

Isaiah is a close friend of the ‘O’ family. By day he makes coffee for guests of Balmoral Boathouse & by night he side hustles on a range of different illustrative projects. Without doubt his edgy ill conveys our feelings toward the subject perfectly & sums up every reason for our mission to change the way we do things as a business. Awesome work Isaiah, take a mo to meet him below.

独特で、ある種の不快感が漂う今回のアートは、シドニー近郊のノーザンビーチというエリアを拠点とするイラストレーターIsaiah Hillの目に映った邪悪なプラスチックの世界が描かれています。

IsaiahはSingle Oのパートナー(卸先カフェスタッフ)の親友で、昼間はボートハウス バルモラル店でバリスタとして働き、夜はイラストレーターのさまざまなプロジェクトをこなしています。彼の表現したエッジが効いたこのアートは、私たちの思いを完璧に捉えており、Single Oがビジネスを続けていくにあたり、さまざまな手段を変えていかなければならないという、私たちの使命すべての理由を要約してくれています。素晴らしいアートを描いたIsaiah! 彼がどんな人物なのか、是非下記をご覧ください!

FIRST UP, WHAT’S YOUR RELATIONSHIP WITH COFFEE?

最初に重要なこと。コーヒーとの関係は?

I’ve been working as a barista for the past 6 years, loved every single minute of it!

過去6年間バリスタとして働いています、コーヒーを抽出している時間がとても好きです!

DO YOU HAVE ANY CONNECTION TO SINGLE O? AND IF SO, WHAT IS IT?

SINGLE Oとの繋がりは何かありますか?

I’ve been working with Single O coffee the past 3 years through The Boathouse. Love your coffee, love your vibe!

Single Oのコーヒーを提供しているBoathouseというお店で3年間働いています。Single Oのコーヒーやvibeが大好きです!

YOU’RE IN AN ELEVATOR & YOU NEED TO DESCRIBE YOUR ILLUSTRATION STYLE BEFORE WE REACH OUR FLOOR… AND GO!

エレベーターの中にいると仮定します。エレベーターが利用階数に到着する短い時間に、あなたのイラストレーションスタイルを説明するとしたらどのように伝えますか?よーいスタート!

Quirky, surreal, doodley, symbolic, line work

風変わりで、シュール、落書き的で、象徴的、線画

IF YOU COULD MEET & ILLUSTRATE ONE PERSON WHO WOULD IT BE?

もし、あなたが会って描けるとしたら誰に会いたいですか。

I think Keith Haring, he’s such a big influence for me!

Keith Haringさんです、彼は私にとってとても影響を与えた人物の一人です。

HOW’D YOU GET INTO DRAWING & IS IT YOUR MAIN GIG?

どのように作品に取り掛かりますか?その方法はいつも同じですか?

I’ve been drawing/doodling since I was in primary school. I wasn’t the academic type so scribbling in textbooks was my escape from boredom. Over time my style developed and when I went solo travelling around Eastern Europe I started to expand my style and draw more conceptually. Currently drawing is a side hustle for me, but through this project I have realised how much I want to make a full time gig!

小学生の頃から絵を描いたり、いたずら書きをしたりしてきました。私はアカデミックなタイプではなかったので、教科書に色々落書きすることは退屈からの脱出でした。時間が経つにつれて私の絵のスタイルは変化していきました。一人旅で東ヨーロッパに行ってから徐々に自分のスタイルを確立していき、より概念的に描き始めました。現在、描くことは私にとってサイドビジネスですが、このプロジェクト(Single O RAOA Project)を通して、フルタイムで絵を描くことを仕事にしたいと実感しました!

WAS YOUR PROCESS FOR CREATING THIS WORK ANY DIFFERENT THAN USUAL? IF SO HOW?

このアートを作成するプロセスは、通常とは異なりましたか?異なる場合はどう違いましたか?

I packed a lot more detail into this work then usual. I wanted to create this bag design into a contrasty where’s Wally style mess of madness!

この作品には通常よりも多く細かい内容を詰め込みました。このバッグのデザインで、「ウォーリーを探せ」のようなスタイルとは対照的な、狂気の混乱を作り出したいと思いました。

THE THEME OF THE BAG IS ‘EVIL PLASTIC’ – WHAT’S ONE OTHER THING IN THE WORLD YOU’D PUT UNDER THE ‘EVIL’ THEME?

バッグのテーマは「EVIL(悪)PLASTIC」です。「EVIL(悪)」のテーマの下に置く世界のもう1つのものは何ですか?

はは。おそらく「DEATH死」..EVIL(悪)と同じくらい邪悪ですよね?

Haha probably “death”.. I mean that’s as evil as you can get right?

THIS DRAWING IS SUPER DETAILED, WHAT’S YOUR FAVOURITE SECTION & WHY?

この絵は非常に細かく描かれていますが、お気に入りのポイントとその理由を教えてください。

To be honest, probably the devil dude holding the chain connected to the bag. It’s hard to choose a part though, I’m just stoked how it came out, love the way it pops with colour!

正直に言うと、バッグに接続されたチェーンを持っている悪魔の男。好きなポイントを選ぶのは難しいですが、最終的な仕上がりに自分でも満足しています。オレンジ色を付けて目立たせた箇所もとても気に入ってます!

IF YOU WEREN’T DRAWING WHAT CAREER DO YOU RECKON YOU’D HAVE?

絵を描くことを仕事にしていなかったら、どんなキャリアを持っていたと思いますか?

DEFINITELY an astronaut.. haha, jokes…
I think something creative.. a photographer, videographer, music producer, anything that involves being creative, I’m in.

間違いなく宇宙飛行士..ハハ、冗談です…写真家、ビデオグラファー、音楽プロデューサー、クリエイティブな事をしているのは間違いないと思います。

HOW DO YOU STAY INSPIRED?

どのようにして発想を豊かに保ちますか?

Music, Music anddddd music. It puts me in a state where I can be one with my process, envision the idea, and make it happen.

音楽、音楽、そして音楽です!音楽は、発想を豊かにし、過程をまとめてくれたり、成し遂げるのに必要なものですね。

WHO SHOULD WE WORK WITH NEXT?

次の作品(RAOA)には誰に声をかければいいでしょう?

@skrzyniarz_
She is a hectic tattoo artist/illustrator from Poland.

@skrzyniarz_です。

ポーランド出身の素晴らしいタトゥーアーティスト/イラストレイターです。

CAN YOU WRITE US AN ACROSTIC POEM USING THE LETTERS OF PLASTIC?

SINGLE Oのアルファベットを頭文字にした詩を書いてくれますか?

Plastic
Lives
Animals
Suffer
Tell
Industries to
Change

Single Oの新たなホームを浜町にOPENします!

October 27, 2021

Single Oは私たちの焙煎所がある東東京に、Freepour Coffee On Tapとエスプレッソ、そしてシドニーでも長年愛されている食事メニューを提供するカフェをオープンします! 今回、旗艦店の場所として選んだのは日本橋浜町。侍の街と言われた浜町は江戸時代の終わり、関東大震災、世界2次世界大戦後に3度生まれ変わったと言われています。多くの料亭(レストラン)があったこと、侍が刀(刃・ブレイド)を挿して歩いていたこと、また「手しごと」(クラフト)が盛んであるエリアであること、これら全てがSingle Oカフェをオープンするにあたりしっくりくるポイントでした。また私たち最初のホームである焙煎所(両国)から近いということも大切な理由の一つです。

【オンラインストア移行のお知らせ】

September 22, 2021

平素よりSingle O Japan オンラインストアをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 この度、更なるサービス向上のため、オンラインストアを移行することになりましたので、お知らせいたします。 【現サイト】 【新サイト】※こちらのリンクURLのご登録をお願い致します。 特典期間 : 2021年7月7日 〜 7月31日 特典内容 : 新サイトにて商品をご購入された場合にParachutes x 2袋プレゼント!3900円以上ご購入の方は送料無料(一部地域を除く)になります。 2021年7月-8月中はBASEと新サイトで並行して販売いたしますが、BASEでは予約商品・季節特別商品のみの販売とさせていただきます。 […]

[オンラインストア移行のお知らせ]

July 7, 2021

平素よりSingle O Japan オンラインストアをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 この度、更なるサービス向上のため、オンラインストアを移行することになりましたので、お知らせいたします。 【現サイト】singleojapan.thebase.in/ 【新サイト】shop.singleo.jp/ ※こちらのリンクURLのご登録をお願い致します。 特典期間 : 2021年7月7日 〜 7月31日 特典内容 : 新サイトにて商品をご購入された場合にParachutes x 2袋プレゼント!3900円以上ご購入の方は送料無料(一部地域を除く)になります。 2021年7月-8月中はBASEと新サイトで並行して販売いたしますが、BASEでは予約商品・季節特別商品のみの販売とさせていただきます。 […]

NO DEATH TO COFFEE プロジェクト

April 27, 2021

Climate Instituteによると気候変動により、60%以上のアラビカ種が2050年には無くなってしまうと言われています。 Single Oはこの危機に対して、自分たちは何ができるのかを模索してきました。2019年、コーヒーの明るい未来と存続のため「No Death To Coffee」プロジェクトをスタートし、気候変動にも耐えうる新品種の研究や、生産者の生活水準向上などを使命とする非営利団体のワールドコーヒーリサーチ(WCR)をサポートしてきました。

Rumudamo Ethiopia COE #2

November 2, 2020

UPDATE 13 NOV 2020 : RUMUDAMO #2 NOW SOLD OUT ONLINE コーヒー界のアカデミー賞と呼ばれるCup of Excellence(以下COE)。今年初めて開催されたエチオピアCOEは歴代最高額を記録し、その中から第2位を獲得したRumudamoをSingle Oは落札することができました!このコーヒーを皆さんにお届けできることに私たち自身大興奮しています。

NATURE IN THE LOOP

September 17, 2020

第18弾は、コスタリカのアーティストDiego Fournier氏によるNATURE IN THE LOOP。RAOAプロジェクトのアーティストの中で、農園を訪れてイラストを作り上げた初めての作品となり、そのときの様子は下記の動画でもご覧いただけます。

A ‘CHUTE AND A SHOOT FROM COSTA RICA

August 25, 2020

タイトル:コスタリカから放たれたパラシュートが日本に着陸! 農作物としてのコーヒーが、飲み物としてのコーヒーの質を左右することは言うまでもありません。たとえSingle Oの熟練した焙煎士であっても、素材が持つ力以上のものを引き出すことはできません。だからこそ私たちは、サステイナビリティや公正な仕入価格の徹底・起業家精神溢れる個人や共同体、エステートなどを含む生産者コミュニティの支援・高品質で理想的なフレーバープロファイルを持つコーヒーの探求に全力を注いでいます。

Tasting Bar臨時休業のお知らせ

July 29, 2020

UPDATED : 8月25日 休業期間を8月末までと予定しておりましたが、休業期間の延長をさせていただきます。再開時期に関しては、Instagramのbioを随時更新致しますのでご確認をお願いいたします。

We are back at the Tasting Bar!

June 2, 2020

(*7月より通常営業時間で営業再開しました!) 営業日・営業時間毎週土曜(10:00~18:00)毎週日曜(10:00~18:00)毎週月曜(8:00~16:00)

Tasting Barの営業を当面の間、臨時休業とさせていただきます

March 17, 2020

いつもTasting Barをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 この度、コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大予防策として、Tasting Barの営業を当面の間、臨時休業とさせていただくことにいたしました。大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

RANDOM ACTS OF ART NO 17: SAM ELLIS

March 3, 2020

ロンドンを拠点に活躍するイラストレーター、サム・エリスのマーマイト色のレンズを通して、オーストラリアの夏をご覧ください。 See our Aussie summer through the marmite tinted lenses of London based illustrator Sam Ellis, who lends […]

RANDOM ACTS OF ART NO 16: CREATURE CREATURE

October 18, 2019

今回のRandom Acts of Art bagを飾るのは、メルボルンで活動しているCreature Creatureのお二人です。彼らのdeath-defyingデザインは私たちのNo Death to Coffeeプロジェクトに通ずるものを感じます。猛獣にまたがる骸骨の戦士が、我々のコーヒー業界が今後も生き残れるように新たな息吹をもたらしてくれているようです。 私たちが彼らと一緒に仕事をしたいと思ったのは、単純に彼らの作品が素敵だったからという理由だけでなく、コミュニティをとても大事にした精神に共感したからです。この後の質問を読んで、より彼らの精力的な部分を知ってください。 It’s time to encounter Melbourne’s Creature Creature, the […]

SINGLED OUT: PURA CEPA PROJECT

September 9, 2019

English WHAT IS PURA CEPA? スペイン語で「最高/至高」を意味する「PURA CEPA」という言葉を冠したこのプロジェクトは、「コーヒー生産地にイノベーションをおこすこと」「長期的に持続可能性を機能させること」「コーヒーの精製過程に新たなフロンティアを切り開くこと」を柱にオーストラリアLatorre & Dutch社によってスタートしました。ウガンダをはじめとしたコーヒー生産国で、生産者の利益に直結するようなコーヒーの品質・価格の改善向上を目指しています。

Future-Friendly Varieties: One Last Chance for Coffee

February 21, 2019

未来を支える新品種:コーヒーの生き残りをかけた最後のチャンス 嘘のように聞こえるかもしれませんが、2050年を迎える頃にはコーヒーがこの世からなくなってしまう可能性があると言われています。

RANDOM ACTS OF ART NO 13: YOSHI47

July 27, 2018

「Random Acts of Art(RAOA)」はSingle Oの本拠地シドニーで活動する若手アーティストをサポートすることを目的にはじまったSingle Oのアートプロジェクトです。

RAISE YOUR CUP TO THE FARMERS コーヒー生産者に感謝を!

July 23, 2018

2018年3月から約4ヶ月にわたってお届けした「Cup of Excellence Tour(以下、COE Tour)」はアートや音楽を愛する私たちSingle Oの遊び心満載の企画として、ペルーとコロンビアそして2つのブラジルのCOEコーヒーをお届けしました。